至急1万円

【至急】1万円即日作る方法|今すぐ1万円欲しい時すぐに用意するお金の作り方

このサイトでは・・・
このサイトでは、今すぐ1万円欲しいという方向けに下記内容についてお伝えしています。
  • 今すぐ1万円を作る最適な方法
  • なぜその方法がおすすめなのか
  • 【最短1時間】即日借りれるおすすめカードローン
  • 借りる以外で今すぐ1万円を作る方法

結論からお伝えすると、今すぐ1万円を用意するなら

 

1.何もないところから今すぐ現金を用意するには借りるのが最も現実的
2.即日融資に対応できる
3.大手銀行系企業なので安心
4.保証人も担保も不要
5.初めてなら30日間無利息サービスがある

 

といった理由から、アコムプロミスで借りるのがオススメです。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい。

 

【今すぐ借りれる】おすすめカードローンをすぐ確認>>

 

1万円即日用意するならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】『はじめてのアコム♪』のキャッチフレーズでおなじみのアコムは初めてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。(消費者金融のなかで利用残高ナンバーワンという実績があります。)初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

詳細を確認する≫

プロミス

【SMBCグループ】プロミスの『WEB完結』ならスマホ・PCからのネット操作のみで借入までの全ての手続きが完了可能です。審査スピードにも定評があり、緊急でお金を借りたい多くの方がプロミスを利用して借りています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入可能です。

詳細を確認する≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細利用登録が必要です。

 

今すぐ1万円作るならプロミス・アコムがオススメな理由

今すぐ1万円の現金を作る手段としては、などの大手消費者金融で借りるのがオススメです。

 

その理由は以下の通りです。

1.何もないところから今すぐ現金を用意するには借りるのが最も現実的
2.即日融資に対応できる
3.大手銀行系企業なので安心
4.保証人も担保も不要
5.初めてなら30日間無利息サービスがある

1.何もないところから今すぐ現金を用意するには借りるのが最も現実的

お金を作る方法としては、借りる以外の方法ではリサイクルショップで不要品を売るというやり方もあります。しかし、ブランド品や新しい家電製品などでもない限り1万円という買取額がつくことはなかなかありません。

 

(高く査定してもらえるような不要品が都合良くあればよいですが、そういう方ばかりでもありません。)

 

その点、大手消費者金融でお金を借りて1万円を作るのなら、高額査定の望めるような不要品などがなくても、運転免許証などの本人確認書類さえあれば、何もないところからでもお金を作ることができます。

 

2.即日融資に対応できる

今すぐ急ぎで1万円が必要な時に、すぐに用意できる方法は現実的にはあまりありません。

 

その点、大手消費者金融は、みなこぞって借入までのスピードに力を入れているため、プロミスアコムなどでお金を借りて1万円を用意するなら、申込み完了から【最短1時間】というスピードで可能です。

 

銀行は即日融資に対応不可能(最短でも数日かかる)お金を借りる方としては、銀行をイメージされる方もいるかもしれませんが、銀行では審査に最低でも数日はかかるため、即日融資に対応できません。
これは、2018年から金融庁の指導により警察のデータベースの申込者の情報を照会することが義務づけられたためです。

 

3.大手銀行系企業なので安心

お金を借りる時、変な得体の知れないところから借りるのは怖い物です。お金の貸し借りは、トラブルのもとですので、信頼できるところで安心・安全に借りるべきです。

 

その点、大手消費者金融はみな有名な大手銀行系金融グループ企業なので安心してお金が借りられます。

 

大手消費者金融が属する金融グループ一覧

消費者金融名 金融グループ
プロミス SMBCグループ
SMBCモビット SMBCグループ
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
レイクALSA 新生銀行グループ

※プロミス・SMBCモビットは共にSMBCグループ

 

4.保証人も担保も不要

お金を借りる方法の中には、保証人や担保が必要なものがあります。保証人は本人が返済不能になったときに、本人の代わりに返済します。また、担保は本人が返済不能になったときに、売却して返済に充てます。

 

特に責任が重大な保証人はそうそう簡単に見つかりませんし、第一、たった1万円だけを借りるのにわざわざ面倒な手続きはしたくないと思います。

 

その点、消費者金融カードローンなら保証人も担保も不要なので面倒なこともなくサクッと借りて1万円を用意することができます。

 

今すぐ借りれる安心カードローンをすぐに確認>>

 

5.初めてなら30日間無利息サービスがある

プロミスアコムなど、大手消費者金融の中には、初回利用者を対象として一定期間無利息でお金が借りられるサービスを実施しているところがあります。

 

極端な話、無利息サービスを利用してお金を借りて、無利息期間内に全額返済すれば一切利息を支払うことなくお得にお金が借りられます。

 

プロミス・アコムの無利息サービス実施内容

当サイトでオススメしているプロミスアコムの無利息サービス実施内容は以下の通りです。

 

プロミス

初回借入日の翌日から30日間無利息

 

アコム

契約日の翌日から30日間無利息

 

【即日融資可能】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結なら借入までの一連の手続きをネット上で完結可能!手続きの途中で不明点・疑問点があった場合にはオペレーターの人に電話で丁寧に教えててもらえるので安心です。女性オペレーターが対応してくれるプロミスレディースも男女問わず評判です。

↓※女性・男性ともに利用できます↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミス!30日間利息0円で利用可能♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの一員です。大手銀行系金融グループがバックにいて、老舗企業的な存在でもあるアコムは安心感抜群です。『はじめてのアコム』のキャッチフレーズが表すように、お金を借りるのが初めてという方に特にオススメのカードローンです。
\最短60分で融資可能!30日間利息ゼロ円!/

LPバナー200x200

★新生フィナンシャルレイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時までに(日曜日は18時までに)契約手続きを完了(※審査・必要書類の確認含みます)すれば、当日中に振込みでの融資を受けることが可能です。※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webから申込めば最短60分で借り入れOK!/

LPバナー200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる可能性があります。

\30代以上の方がよく利用しています/

1万円即日用意するならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】『はじめてのアコム♪』のキャッチフレーズでおなじみのアコムは初めてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。(消費者金融のなかで利用残高ナンバーワンという実績があります。)初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

詳細を確認する≫

プロミス

【SMBCグループ】プロミスの『WEB完結』ならスマホ・PCからのネット操作のみで借入までの全ての手続きが完了可能です。審査スピードにも定評があり、緊急でお金を借りたい多くの方がプロミスを利用して借りています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入可能です。

詳細を確認する≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細利用登録が必要です。

 

カードローンの基礎知識

ここでは、消費者金融カードローンでお金を借りるにあたり、知っておきたい基礎知識を紹介します。

 

利用できる人の条件

カードローンを利用できるひとの条件は、以下の2つを満たしていることです。

 

1.20歳以上であること

お金の貸し借りは法律上の契約行為です。未成年が契約行為を行うと、後で取り消しができたりします。

 

そのため、後になって取り消されてたりせずにきちんと契約を成立させるために、各カードローン業者では利用できる年齢を20歳以上に限っているのです。

 

2.安定した収入があること

借りたお金は返済する必要があります。カードローン業者からすれば、貸したお金を回収できずに貸し倒れしてしまっては、大変です。

 

そこで、きちんと返済していってもらえるように、申込者に返済能力があることが求められます。安定した収入とは、毎月1回以上収入があることですが、継続的に収入があることにより、ある程度の返済能力が担保できるのです。

 

申込みに必要な書類

カードローンの申込みに必要なのは、基本的には本人確認書類だけです。運転免許証などの本人確認書類さえあれば、カードローンに申し込めます。

 

収入証明書類が必要な場合

以下の条件のいずれかに該当する場合、本人確認書類に加えて、収入証明書類が必要です。

 

・借入希望額が50万円を超える
・借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える

 

ただし、当サイトをご覧になっているような1万円だけ必要というような方は、おそらくこれらの条件には該当しないと思います。その場合は、既にお伝えしたとおり運転免許証などの本人確認書類だけで大丈夫です。

 

審査

お金を借りる時には、まともな借入先なら

 

「本当にこの人にお金を貸してきちんと返済してくれるか」

 

という観点から、審査が行われます。カードローンに申し込んだ際にも、審査が実施され、無事審査に通過すると晴れてお金が借りられます。

 

カードローンの審査では、以下のような項目が見られます。

・年齢
・年収
・勤務先
・雇用形態
・勤続年数
・住居形態
・他社借入状況
・過去の延滞歴など

申込時に記載した内容に加えて、個人のローンやクレジットカードの利用状況などのデータが蓄積された個人信用情報機関にも照会をかけてその情報も参考にされます。

 

消費者金融カードローンでは、比較的審査に柔軟に対応してくれる傾向にあるので、少額の借入ニーズなら、アルバイト学生やパート主婦などのでも十分に審査通過してお金が借りられる可能性があります。

 

一般的に、借入希望額高額であればあるほど審査通過の難易度は高くなりますので、1万円を借りたいというだけなら、より高額な借入を希望する場合に比べると、比較的審査通過は容易でしょう。

 

在籍確認

カードローンの審査の過程では、申告した勤務先に確かに在籍しているかどうかを確認するために、「在籍確認」と呼ばれる手続きが行われます。

 

通常、在籍確認は申込時に記載した勤務先の電話番号に、カードローン業者の担当者から電話がかかってくることにより行われます。(※後述しますが、電話でなく書面上で在籍確認を行うケースもあります。)

 

在籍確認の電話は、だいたい以下のような流れにより行われます。

 

クドウ(カードローン業者担当者の個人名)と申しますが、●●さんはおいででしょうか?

はい、●●は私です。

この度はありがとうございます。確認が取れましたので、引きつづき手続きを進めてまいります。

はい、よろしくお願いいたします。

 

以上のように、大手消費者金融では在籍確認の電話の際には、カードローン業者名を名乗らずに担当者個人の名前を名乗るので、一見すると取引先や知人から電話がかかってきたのと見分けが付きません。

 

これは、同僚など周囲の人にカードローンを使って借金しようとしていることがバレないように配慮してくれているのです。

 

※この点、銀行カードローンでは、銀行名や融資担当であることを名乗るのでバレバレです^^;

 

こうした配慮をしてくれているので、在籍確認の電話が原因で、消費者金融カードローンで会社やその同僚に借入がバレてしまうと言うことはあまりありません。

 

もしも、「今の電話って何だったの?」と詮索してくる同僚がいたとしても、「クレジットカードの在籍確認だった」とでも伝えておけば大丈夫です。

 

在籍確認の会社への電話連絡を回避したい場合

とはいえ、

 

・誰もが携帯電話を持っている今の時代にわざわざ会社に電話してくることが不自然に思われる
・普段外部から電話がかかることがまったくないので怪しまれる
・確実に同僚に借入をバレたくない

 

といった方もいるでしょう。

 

そんな方にオススメなのが、SMBCモビットのWEB完結です。SMBCモビットのWEB完結なら、書類提出により電話での在籍確認に代わりにしてくれますので、会社に電話がかかってこずに済みます。

 

今すぐSMBCモビットWEB完結の詳細を確認>>

 

利息計算

お金を借りる人が気になるのが、おそらく利息がどれくらいかかるのかということだと思います。一応、利息の計算方法は以下の通りとなっています。

 

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

 

とはいえ、わずか1万円を借りるというだけなら、利息はほとんどかからないので気にしなくても大丈夫です。

 

利息を1円も払わずにお金を借りる方法プロミスアコムなど、初めて利用する方を対象に、一定期間無利息サービスを実施している消費者金融でお金を借りて、無利息期間内に全額返済すれば1円の利息を支払うこともなくお金を借りることができます。

 

返済方法

大手消費者金融各社では、返済してもらいやすいように様々な返済方法を用意しています。たとえば、プロミスの場合、以下のような返済方法に対応しています。

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビ二(マルチメディア端末)
  • 提携ATM
  • 銀行振込
インターネット返済

インターネット上の手続きにより、24時間365日いつでも手数料無料で返済が可能です。

 

口座振替

あなたの銀行口座から、毎月の返済日に自動的に返済金額が引き落としされます。手数料無料ですし、口座残高にさえ気をつけておけば、返済手続きを忘れることもないので便利です。

 

店頭窓口

全国のプロミスの店頭窓口で返済する方法です。店舗が近くにない場合は、利用しづらいですが、手数料無料で店員の方に返済についての相談ができるというメリットがあります。

 

デメリットとしては、場所を選ぶということ、深夜や土日などは閉店してしまうため利用できないということです。

 

プロミスATM

全国に設置されたプロミスATMから返済することができます。手数料無料で土日でも利用できますが、深夜の時間帯などは利用できません。

 

コンビ二(マルチメディア端末)

コンビ二に設置されたLoppiやFamiポートなどのマルチメディア端末から、24時間365日いつでも手数料無料で返済が可能です。身近なコンビ二から返済出来るので非常に便利な方法です。

 

提携ATM

コンビ二ATMや銀行ATMなど提携しているATMから返済できます。手数料がかかってしまうというデメリットがあります。

 

銀行振込

ご利用の銀行から、プロミスの指定する銀行口座への銀行振込で返済出来ます。

 

1万円即日用意するならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】『はじめてのアコム♪』のキャッチフレーズでおなじみのアコムは初めてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。(消費者金融のなかで利用残高ナンバーワンという実績があります。)初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

詳細を確認する≫

プロミス

【SMBCグループ】プロミスの『WEB完結』ならスマホ・PCからのネット操作のみで借入までの全ての手続きが完了可能です。審査スピードにも定評があり、緊急でお金を借りたい多くの方がプロミスを利用して借りています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入可能です。

詳細を確認する≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細利用登録が必要です。

 

即日1万円作る方法【※借りる以外】

不要品売却(リサイクルショップなど)

リサイクルショップなどでいらなくなったものを売り払ってお金を作ることができます。

 

ただ、実際にリサイクルショップで査定にだしてみると分かりますが、ブランド品や新しい電化製品などでもない限り、1万円の査定金額が付くようなものというのはなかなかありません。

 

リサイクルショップ側からすれば、お客から安く買い取って別のお客に高く売ることによって、その差額を利益とする商売ですから、できるだけ安く買いたたこうとすることは当然です。

 

不要品売却(メルカリ、ヤフオクなど)

・ヤフオク(ネットオークション)
・メルカリ(フリマアプリ)

 

などを利用して、不要品を売却するという方法もあります。

 

リサイクルショップのように間を抜かれず高額で売却できる場合もありますし、リサイクルショップでは売れないような不要品でも売却してお金に換えることが可能な場合もあります。

 

ただし、

 

・システム手数料が発生する
・出品する手間がかかる
・すぐに売れるとは限らない
・すぐに入金されるとはかぎらない

 

といったデメリットがあります。とはいえ、すぐに1万円用意できる見込みのある現実的な方法の1つだと言えます。

 

即金の日雇いバイト

働いたその日のうちに給料を支払って貰える日雇いの即金バイトですぐに1万円を作るという方法もあります。

 

しかしながら、そのような条件のよいアルバイトというのはそうそう簡単に見つかるものではありません。また、仮にうまく見つかったとしても1万円を得るだけの労働時間拘束されてしまいますので、その分1万円を用意するまでに時間がかかってしまいます。

 

【最短1時間】すぐに借りれるおすすめカードローン>>

 

【注意】避けるべき危険なお金の作り方

ここでは、お金を作る方法の中でも、近寄ることが危険な避けるべきお金の作り方について、注意喚起の意味で紹介します。

 

やはり、今すぐ1万円を用意するなら大手消費者金融のカードローンで借りるのが安心・安全です。

 

安心安全なカードローンを確認してみる>>

 

ヤミ金融業者

消費者金融などの貸金業者は、貸金業法上の登録を行って貸金業を営んでいます。しかし、貸金業法で定められた登録を行わずに、個人に対してお金を貸す業務を違法に行っている業者が存在します。

 

それが、ヤミ金融業者です。

 

ヤミ金融業者は、法外な利息を請求してきたり、法律を無視した違法な取り立てを行い債務者を追い込んできます。ヤミ金融から借りてしまったばかりに人生が大きく狂うようなことになってしまうことがあります。

 

「たった1万円くらいなら」と気軽に考えてヤミ金業者から借りてしまうと、法外な利率により、みるみるうちに利息が膨れ上がってしまうという危険もあります。いくらお金に困ろうと、ヤミ金融業者にだけは近づかないでください。

 

個人間融資掲示板

多くの方がお金を借りる場合、銀行・消費者金融などの金融機関からお金を借りると思います。それに対して、個人が個人に対してお金を貸すことを「個人間融資」と言います。

 

個人間融資の取引の場として、「個人間融資掲示板」というネット掲示板が存在しています。

 

個人間融資掲示板では、お金を借りたい人が掲示板に書き込みます。すると、それに対してお金を貸したい人が返信を書き込みます。お金の貸し借りに関してのお互いの条件が合致すれば取引成立となり、お金の貸し借りが行われます。

 

とはいえ、個人間融資掲示板でまともにお金が借りられることはまれです。

 

個人間融資掲示板の実態は、個人を装ったヤミ金業者であることが多いと言われています。ヤミ金融業者に関わると先述のとおり悲惨なことになってしまいます。

 

また、その他にもお金を借りようとする人から、逆にお金をだまし取ろうとする詐欺業者も潜んでいて、お金を借りたい人に先に入金させることによりだまし取るという手口が横行しています。

 

クレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法があります。クレジットカードにはキャッシング枠もありますが、キャッシング枠を使い切るなどしてお金が借りられない人がこの方法を用いることがあります。

 

具体的には、クレジットカードのショッピング枠を使って現金化業者に対してお金を支払います。それに対して現金化業者は、手数料をさしひいた金額の現金を利用者に対して送金します。

 

このクレジットカードのショッピング枠の現金化という行為は、カード会社により禁止されているので、もしもカード会社にバレた場合には、カードの利用停止や強制解約という事態になってしまう可能性もあります。

 

競馬・競艇・競輪など

競馬、競艇、競輪などでお金を作ろうと考える人もいるかもしれません。しかし、これらのギャンブルをするのにそもそも元手が必要ですから、その元手を使わずに使いたいことに当てれば良いだけです。

 

だいたい、ギャンブルでお金を増やす人よりもお金を減らす人の方が圧倒的に多いという現実があります。ギャンブルでお金を増やすという幻想は捨てましょう。

 

パチンコ

世の中には、パチプロといってパチンコを生業として生計を立てている人がいます。このことから考えると、パチンコには攻略法が存在し、うまくやればお金を増やせる可能性があります。

 

しかし、素人が簡単に稼げるわけはなく、ほとんどの場合お金を減らしてしまうほうが圧倒的に多いと言えます。

 

FX

お金の稼ぎ方についてネット検索してみると、FXで大もうけしたみたいな話が出てきます。

 

たしかに、FXで成功して大金持ちになったという人はいます。しかし、その反対に借金を背負うようになった人もます。FXはレバレッジが効く分、リスクも大きく資金を大きく減らしてしまう可能性が非常に高いのです。

 

ネット上でブログを公開している人の中には、実績を偽っている人もいると言われています。そのような輩は、ウソの実績で閲覧者を集め、FXで稼ぐ為の教材などを販売して儲けているのです。

 

1万円即日用意するならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】『はじめてのアコム♪』のキャッチフレーズでおなじみのアコムは初めてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。(消費者金融のなかで利用残高ナンバーワンという実績があります。)初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

詳細を確認する≫

プロミス

【SMBCグループ】プロミスの『WEB完結』ならスマホ・PCからのネット操作のみで借入までの全ての手続きが完了可能です。審査スピードにも定評があり、緊急でお金を借りたい多くの方がプロミスを利用して借りています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入可能です。

詳細を確認する≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細利用登録が必要です。